Menu

静脈内沈静法とは

診療室

インプラント治療に興味があり少し調べてみたけれど、手術を行う歯科治療と知って施術を受けることに躊躇しているという人も、少なくないのではないでしょうか。インプラント治療はアゴの骨に穴を開けて、そこに金属製の人工歯根を埋め込むという外科的な手術を行います。手術は通常、局所麻酔のみで行うのですがあまりにも不安が大きいと、意識がある中で手術を受けるのが難しいと感じる人もいるようです。もし、手術への不安がとても強いという場合は川崎市内でも、インプラント治療を行う際に静脈内沈静法という麻酔をしてくれる、歯医者さんを選ぶことをおすすめします。静脈内沈静法は点滴をしてほとんど意識な無い中で施術を行えるという麻酔法で、手術への不安や近況を大きく軽減することができます。

1本の相場をチェック

インプラント

アゴの骨自体に人工歯根を埋め込み新しい歯を作るインプラント治療は、川崎の歯医者さんでも多く行われている歯科治療の1つです。入れ歯やブリッジにありがちな不快感や違和感を解消でき、見た目的にも良いことから近年、インプラント治療の注目は高まっています。ただし、歯医者さんで受けられる歯科治療は健康保険が適用されるものも多いですが、インプラント治療の場合は健康保険適用外です。治療にかかった費用は患者さんが全額負担しなければいけないので、治療を受ける前に平均的な相場を知っておく必要があります。インプラント治療は自由診療なので各歯医者さんで料金は異なりますが、歯1本につき約30万円から50万円という金額が相場です。

医療費控除を受けられる

治療器具

川崎の歯医者さんでも受けられるインプラント治療は、健康保険が適用されない自由診療の歯科治療ですので、患者さんの負担も大きなものとなってしまいます。金銭面の負担がデメリットに感じて気にはなっていても、なかなか治療に踏み切れないという人も多いのではないでしょうか。少しでも金銭的な負担を減らしてインプラント治療を受けたいというのであれば、医療費控除を利用することをおすすめします。医療費控除とは医療費の自己負担が一定額を超えた場合、所得税の還付が受けられる制度で、医療費が10万円を超えたら還付の対象となります。インプラント治療も医療費控除の対象となる治療ですので、申請を行えば所得に合わせて支払った金額の一部が返ってくるので、金銭的な負担を軽減することが可能です。ただ、申請をするには歯医者さんの診断書が必要となるので、その点はインプラント治療を始める前に相談しておくと良いでしょう。

広告募集中